Headlines

【お知らせ】「未来エレベーターコンテスト2014」が開催されます

【お知らせ】『サイバーセキュリティ』が刊行されました

【お知らせ】『FUTURE DESIGN』(34号)が発行されました

【お知らせ】「未来エレベーターコンテスト2013」が開催されます

【お知らせ】「未来エレベーターコンテスト2014」が開催されます

Posted in: イベント, 実績 | Comments (0)

「未来エレベーターコンテスト 2014」ポスター

「未来エレベーターコンテスト 2014」ポスター

東芝エレベータ様が主催する、学生さん対象のコンテスト「未来エレベーターコンテスト」が今年も開催されます。

「未来エレベーターコンテスト」では毎年テーマを掲げ、そのテーマに沿ったアイデアを学生の皆さんから募集しています。第8回目を迎える今年のコンテストでは、「地域を活性化する、社会に優しい未来の建築と交通」をテーマに掲げ、地域が今後直面する課題を見据え、その解決と地域の活性化に寄与する、社会にも優しい未来の建築と交通システムに関して学生の皆さんに考えていただきます。弊社では、コンテストの事務局業務の一部を遂行しています。

応募対象に含まれる学生さんで興味のある方は、ふるってご応募ください。応募方法などコンテストの詳細は、未来エレベーターコンテストWebサイトをご覧ください。

コンテスト公式サイト:未来エレベータコンテスト 2014

 

admin @ 7月 1, 2014

【お知らせ】『サイバーセキュリティ』が刊行されました

Posted in: 会社, 実績, 書籍 | Comments (0)

弊社が編集・制作に協力した『サイバーセキュリティ』が刊行されました。

サイバーセキュリティに関する本は、これまでにも数多く出版されてきました。しかし、どちらかといえば技術的な内容を記述した本が多く、経営層や一般の方向けにはあまり読みやすいとはいえませんでした。

本書では、サイバーセキュリティに関する技術的な視点にとどまらず、サイバー攻撃が急増してきた背景、サイバー空間が成立した背景とセキュリティ概念、政府の動向とセキュリティ関連組織、国際標準も含む国際的な動向、サイバーリスク管理、サイバーセキュリティを巡る法制度の現状など、様々な側面からサイバーセキュリティを解説しています。そうした観点から、経営層や一般の方向けにもお勧めできる1冊です。

編者:サイバーセキュリティと経営戦略 研究会
構成:第1章 サイバー攻撃の実態と課題
   第2章 サイバー空間の成立とセキュリティ
   第3章 日本のサイバーセキュリティ関連組織の現状
   第4章 サイバースペースの国際安全基準
   第5章 サイバーリスクと価値創造のマネジメント
   第6章 サイバーセキュリティと法
   第7章 サイバーリスクにどう立ち向かうか
発行:NTT出版株式会社

 

admin @ 3月 17, 2014

【お知らせ】『FUTURE DESIGN』(34号)が発行されました

Posted in: PR誌, 実績 | Comments (0)

『FUTURE DESIGN』34号 表紙

『FUTURE DESIGN』34号 表紙

弊社が編集・制作を協力した『FUTURE DESIGN』(34号)が発行されました。

『FUTURE DESIGN』は、東芝エレベータ様がクライアント向けに季刊で発行しているPR誌で、34号では、2015年の北陸新幹線開通を控えて変貌しつつある金沢を特集で取り上げています。媒体は、不特定多数に配布されていませんが、公式サイトで記事を閲覧することができます。興味のある方は公式サイトで記事をご覧ください。

URL:『FUTURE DESIGN』vol.34 contents

 

Muromachi @ 9月 30, 2013

【お知らせ】「未来エレベーターコンテスト2013」が開催されます

Posted in: イベント, 実績 | Comments (0)

未来エレベーターコンテスト 2013

「未来エレベーターコンテスト 2013」リーフレット

東芝エレベータ様が主催する、学生さん対象のコンテスト「未来エレベーターコンテスト」が今年も開催されます。

「未来エレベーターコンテスト」では毎年テーマを掲げ、そのテーマに沿ったアイデアを学生の皆さんから募集しています。第7回目を迎える今年のコンテストでは、「エネルギー自律都市──エネルギーを自給自足する未来の都市とエレベーター」をテーマに掲げ、エネルギーの観点から未来の都市とエレベーターの形、近未来の社会における効果や実現可能性のかたちについて、学生の皆さんに考えていただきます。弊社では、コンテストの事務局業務の一部を遂行しています。

学生さん限定のコンテストですが、応募対象に含まれる学生さんで興味のある方は、ふるってご参加ください。応募方法などコンテストの詳細は、未来エレベーターコンテストWeb サイトをご覧ください。

コンテスト公式サイト:未来エレベータコンテスト 2013

 

Muromachi @ 7月 3, 2013

【お知らせ】『サイバー攻撃からビジネスを守る─セキュリティ診断サービスガイド─』が刊行されました

Posted in: 実績, 書籍 | Comments (0)

サイバー攻撃からビジネスを守る

弊社が編集・制作を協力した『サイバー攻撃からビジネスを守る─セキュリティ診断サービスガイド─』が刊行されました。

政府や大企業をターゲットにしたサイバー攻撃は近年着実に増加していますが、最近では、中小企業をターゲットにしたり、自社が仲介役として利用されたりする事例も報告されるようになりました。サイバー攻撃から会社を守るためには、まず最初にセキュリティ診断を実施することが必要です。セキィリティ診断とは、一言で表現すると、「システムの『弱点』を炙り出し、そのリスクを把握する」ことです。

本書では、セキュリティを高めるうえでなぜセキュリティ診断が必要なのか、セキュリティ診断とはどのようなものか、セキュリティ診断はどのように実施すればよいのかについて、わかりやすく丁寧に解説します。

監修:武智洋+満永拓邦+国分裕+大河内智秀
著者:ISOG-J/JNSA
   警察庁 生活安全局 情報技術犯罪対策課
    課長補佐 人見友章
   総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
    情報セキュリティ対策室 課長補佐 平松寛代
   経済産業省 商務情報政策局
    情報セキュリティ政策室 課長補佐 守谷学
発行:NTT出版株式会社
入手先:Go to the amazon.co.jp

 

admin @ 3月 4, 2013

【お知らせ】『.com Master ★ 2012 公式テキスト』が刊行されました

Posted in: 実績, 書籍 | Comments (0)

NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★ 2012 公式テキスト

弊社が編集・制作を協力した『NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ★ 2012 公式テキスト』が刊行されました。

「.com Master(ドットコムマスター)」は、インターネットの利活用の促進を目的として、NTTコミュニケーションズが実施しているベンダーフリーの資格試験です。難易度に応じて、「BASIC」、「★(シングルスター)」、「★★(ダブルスター)」、「★★★(トリプルスター)」からなる4つのグレードがあり、この中でも.com Master ★は、「自らインターネットへのアクセス環境を整え、インターネットを利用して情報の受発信ができる」人を認定者像としています。その意味では、あくまでインターネット利用者の立場で必要になる知識が身につく資格であるといえます。

仕事はもちろん、日常生活においても、メールやWebをはじめとするインターネット上の様々なサービスは、今や必要不可欠な存在となっています。本書を読むことで、これらのサービスを自由に利用できるようになるだけでなく、トラブルが発生した場合の対処法など、実践的な知識も身につけることができます。

著者:NTTコミュニケーションズ株式会社
   インターネット検定委員会 ガイドライン策定部会
発行:NTTコミュニケーションズ株式会社
発売:NTT出版株式会社
入手先:Go to the amazon.co.jp

 

Muromachi @ 3月 31, 2012

【お知らせ】『SSCP認定資格公式ガイドブック』が刊行されました

Posted in: 書籍 | Comments (0)

弊社が編集・制作を協力した『SSCP認定資格公式ガイドブック』が刊行されました。

SSCP(Systems Security Certified Practitioner)とは、(ISC)2が認定する情報セキュリティの資格です。(ISC)2は、世界中で数万人の情報セキュリティプロフェッショナル会員を擁する非営利団体で、様々な情報セキュリティ資格の認定活動を行っています。代表的な資格としてCISSP(Certified Information Systems Security Professional)とSSCPがあり、前者が情報セキュリティ業務の専従者あるいは管理職者を対象としているのに対して、後者は経験年数の少ない情報セキュリティ業務の専従者、あるいは情報セキュリティを専業とはしていないものの、専門家や経営陣とコミュニケーションを図る必要性がある方々(ネットワークエンジニアやシステムエンジニア等)を対象としています。いずれも、ベンダーフリー、カントリーフリーである点が大きな特徴で、情報セキュリティの分野では、国際的に権威ある認定資格として広く認められています。

本書をもとにして学習すれば、SSCP認定試験に合格する近道になるだけでなく、情報セキュリティに関して、グローバルな標準に則った知識を身につけることができます。

著者:河野省二・長谷川長一・安田良明
発行:NTT出版株式会社
入手先:Go to the amazon.co.jp

 

Muromachi @ 2月 24, 2012

【お知らせ】『.com Master BASIC 公式テキスト』の電子書籍版がhontoで販売開始

Posted in: 電子書籍, .book, 電子書籍 | Comments (0)

.com Master BASIC 公式テキスト

『NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master BASIC 公式テキスト』の電子書籍版が、電子書籍販売サイト「honto」でダウンロードできるようになりました。同書はもともと、紙の書籍として、2011年1月に発行されていましたが、「honto」で販売されているのは、これの電子書籍版(データフォーマットは.book)です。弊社では、この電子書籍版の制作ディレクションを担当しました。

「.com Master BASIC」はNTTコミュニケーションズが実施するインターネット検定で、特に、インターネットビギナーの方にお勧めの資格です。パソコンスクールや地域のIT講習会等でもご活用いただけます。

入手先:https://hon-to.jp/asp/ShowSeriesDetail.do?seriesId=B-MBJ-20590-120057378-001-001
形 態:.book
著 者:NTTコミュニケーションズ株式会社
発 行:NTTコミュニケーションズ株式会社
発 売:NTT出版株式会社
対応デバイス:PC、iPad、Androidタブレット、iPhone、Androidスマートフォン

※iPhone、Androidスマートフォンでも閲覧できますが、画面の大きい端末(PC、iPad、Androidタブレット)でお読みいただくのをお勧めします。

 

Muromachi @ 9月 5, 2011

【お知らせ】エリザベス・カストロさんのEPUB本の翻訳書が刊行

Posted in: 電子書籍, EPUB, 電子書籍 | Comments (0)

エリザベス・カストロさんが今年の夏に上梓したEPUB本(“EPUB Straight to the Point”)の翻訳書が、今月、ピアソン桐原から刊行されたようです。

カストロさんは、EPUBに関する最新の情報を発信し続けるライターとして知られています。例えば、今月に入り、iPhone/iPad用のEPUBリーダー「iBooks」は1.2にバージョンアップしましたが、彼女は、自身のブログで、それに伴って向上した以下の機能を素早く報告してくれました。私がいつもお世話になっているブログのひとつです。

『誰でもわかる EPUBでiPad電子書籍を作る本』の原著の刊行時期は2010年8月ですから、当然、最新情報は網羅されていないでしょう。しかし、既刊の和書の中で、EPUBに関する実践的な内容が記載されているものはほとんどないだけに、その内容には期待したいと思います(私も早速注文しました)。

 

Muromachi @ 12月 24, 2010

【お知らせ】『プロ漢方』がバージョンアップし、ツムラの製品番号による検索が可能に

Posted in: iPad, iPhone/iPod touch, 電子書籍, アプリ, 漢方, 電子書籍 | Comments (0)

『プロ漢方』がバージョンアップし(ver.2.1.1)、新たに以下の機能が追加されました。

  • 薬価収載処方のうち、ツムラが製造・販売している処方は、処方名の後ろにその製品番号が表示されるようになった
  • キーワード検索では、ツムラの製品番号による検索が可能になった
処方名の一覧画面(五十音順)

処方名の一覧画面(五十音順)

各処方の詳細解説画面

各処方の詳細解説画面

キーワード検索画面1(「12」と入力)

キーワード検索画面1(「12」と入力)

キーワード検索画面2(「12」をタップ)

キーワード検索画面2(「12」をタップ)

漢方の世界では、ツムラの製品番号はいわばデファクトスタンダードで、処方名の代わりにこの製品番号が使われることも珍しくありません。今回のバージョンアップにより、『プロ漢方』がより使いやすくなったのではないでしょうか。

 

Muromachi @ 11月 25, 2010

Get Adobe Flash player